本文へ移動

公益社団法人 益田青年会議所
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
益田商工会議所3F
TEL.0856-22-5002
FAX.0856-22-5606
E-mail.
masudajc@soleil.ocn.ne.jp


 
 
5
8
0
4
3
4

例会・総会

2018年度 8月例会・定時総会

◆ 理事長挨拶 山本尚君
◆委員会報告 教育青少年開発委員会 委員長 山見考司君
◆ 出向者報告 佐々木誠司君
◆ 正会員承認 岩井祐貴奈君
◆ 2019年度理事長予定者 須藤憲蔵君
◆3分間スピーチ 野村健太君
◆ 3分間スピーチ 農原壘君
◆ 監事総評 大場志岱君
8月17日(金) 19時より、8月例会・第109回定時総会が開催されました。
 
冒頭、山本尚理事長の挨拶では、7月例会以降の活動報告をされ、その中で7月21日22日に開催されたサマーコンファレンスのフォーラムでの学びについて話されました。
 
地域や企業のブランディングをするためにはコンセプトが必要であり、目指す目標地点が大切である。何の為に目指すのかを明確にする事、その本質を追及する事が大切であるという内容でした。
8月は例会・定時総会という事で2019年度理事長、監事、理事を承認する大切な定時総会であるが、役員の方はもちろん、メンバー全員が何の為にこの会に入会し、日々活動しているのか、青年会議所としての本質をもう一度考えてみようというお話がありました。
 
また、今月は新入会員として岩井祐貴奈(いわい ゆきな)君を迎える事が出来、理事長挨拶の中で、青年会議所は ひとづくり、まちづくりの団体であり、この例会そのものがひとづくりの場だという話をされ、青年会議所が積極的な夢を持っている団体だという事を話されました。
 
5月に入会された松本浩平君は社会開発委員会に配属され、今後の委員会活動に積極的に参加したいという挨拶がありました。
 
総会では2019年度理事長予定者に、須藤憲蔵君が承認され、2019年度監事には山本尚君、岡大士君が承認、そして、高橋知子君、草野祐一君、佐々木誠司君、山本学君、松本健志君、大畑雅敬君、野村大輔君、熊谷賢治君、山見考司君、和田洋子君、農原壘君、出雲一樹君が2019年度理事に承認されました。
理事長予定者 須藤憲蔵君の挨拶では、それぞれの想いで入会された益田青年会議所だと思うが、明るい豊かな社会をつくるという同じ目的を持つ事で、力強い組織が作り上げられる。様々な経験を通し 横の繋がりを深め想いを共有して欲しいという挨拶がありました。
 
その後、3分間スピーチでは社会開発委員会 野村健太君、教育青少年開発委員会 山見考司君、総務広報委員会 農原壘君、会員開発委員会 友重拓哉君、教育青少年開発委員会 青木美穂君、会員開発委員会 田原佳祐君の6名がスピーチを行いました。

2018年度 7月例会

◆開会宣言の様子 総務広報委員会 村木博君 
◆JCI Mission 並びに JCI Vision 唱和 平井健君
◆委員会報告 社会開発委員会委員長 山本学君
◆総務広報委員会委員長 野村大輔君
◆選考委員会選出選挙の様子
◆3分間スピーチ 会員開発委員会委員長 草野祐一君
◆監事総評 監事 山根崇徳君
7月20日(金)19時より7月例会が開催されました。
 
 7月例会では、冒頭山本理事長より7月上旬に起きた 豪雨災害で被災された方々へのお見舞いの言葉と、民法の改正で保証人の責任が包括的なものから限度を決めたものに変更され、責任を負ってもらう側にも きちんと情報提供をしなければならないとの話があり、今月行われる選挙についても、責任を持って1票を投じ、覚悟を持って次年度の活動に挑んで欲しいという挨拶がありました。
 
 毎年7月例会では、次年度の理事長予定者、監事予定者を選出するための選考委員会を構成する委員の選挙が行われます。
選挙による選考委員選出の後、会員開発委員会 岡大士君が選考委員長として選出され、8月例会で各予定者を報告するため、役員の選任を行っていく予定となりました。
 
 また、3分間スピーチもあわせて行われ、会員開発委員会委員長 草野祐一君、社会開発委員会副委員長 安野雄一朗君、中長期計画委員会 田川大貴君、総務広報委員会 大谷幸子君、社会開発委員会 佐々木智正君、総務広報委員会 村木博君の6名がスピーチを行いました。

2018年度 6月例会

山本理事長 挨拶
出向者報告 出雲一樹君
出向者報告 髙田翼君
例会運営 委員長主旨説明 会員開発委員会委員長 草野祐一君
会員開発委員会 松本浩平君
会員開発委員会 友重拓哉君
会員開発委員会 田原佳祐君
会員開発委員会 副委員長 和田洋子君
コミュニケーションについてグループワークの様子
担当副理事長挨拶 村上貴志君
3分間スピーチ 総務広報委員会 潮総君
教育青少年開発委員会 佐々木誠司君
監事総評 大場志岱君
6月15日(金)19:00より6月例会が開催されました。
 
冒頭、山本理事長より民法が大幅に改正され成人年齢が18歳に引き下げられるなど大きな改正が行われるという話がありました。
経営者としての改正では労働法の改正という事で、労働者の健康面を配慮し、労働時間を短くするという動きだが、海外の流れは、自発的にやろうと思う人は言われなくてもどんどん動き、そんな人が社会、世界を動かしていく。
それに対し、日本の方向性は積極的に動けない環境になる可能性があり、青年会議所に所属する私たちが、自ら考え動くという事をもう一度考えて活動に励んで欲しいという挨拶がありました。
 
6月例会運営では、会員開発委員会による『ポジティブコミュニケーション~相互の成長を目指して~』が行われました。
 
コーチングとティーチングの違いについて知り、コミュニケーションを取る事の重要性を学びました。相手の言葉を聞き、相手を信じ、受け入れる事。
自信が気づき行動を起こすというコーチングは、一人ひとりの可能性を引き出し、個人の個性を高めることができるスキルであり、何より 相手を想い知ろうとする行動がコミュニケーションを高め、信頼し合える関係を築き上げるのだと学びました。
 
益田青年会議所を通し、自らが成長すると共に、当LOMメンバーが互いに築き上げていくという関係性を更に深めていきたいと思います。
 
3分間スピーチでは、総務広報委員会 潮総君、教育青少年開発委員会 佐々木誠司君の2名がスピーチをされました。

2018年度 5月例会

理事長挨拶 山本尚君
委員会報告 総務広報委員会 村木博君
委員会報告 教育青少年開発委員会 委員長 山見考司君
新入会員 松本浩平君
5月例会運営 趣旨説明 会員開発委員会委員長 草野祐一君
講師 平下智隆先輩
隠れた潜在意識の中、自分の欲求は何か。 簡易チェックを行いました。
3分間スピーチ 教育青少年開発委員会 三保匡由君
3分間スピーチ 総務広報委員会 野村大輔君
監事総評 山根崇徳君
5月18日(金)19:00より5月例会が開催されました。
 
5月例会では、冒頭山本理事長よりこの青年会議所で行う事には一つひとつ意味がある、皆で活動する中でその意味を理解していって欲しいとの挨拶がありました。
 
また、今月は新入会員として松本 浩平(まつもと こうへい)君を迎える事が出来ました。
 
その後、5月例会運営では会員開発委員会による
『挑戦!~JCを通じた自己実現~』と題した会員研修として、講師に平下 智隆先輩を迎えて貴重な講演を行って頂きました。
 
平下先輩におかれましては14年の長きに渡り、日本JC副委員長、江津青年会議所理事長、島根ブロック協議会会長などの役職を務められた経歴を持たれています。
 
豊富な経験を積まれた平下先輩から、送られる言葉は一つひとつが我々現役メンバーにとって励みと財産になるものばかりでした。
 
この講演で頂いたものをしっかりと活かして実践し、今年1年を終えた後、青年会議所活動を終えた後、メンバーそれぞれが立てた目標を達成できる様、全力で取り組んでまいります。
 
講演後、3分間スピーチでは、教育青少年開発委員会 三保 匡由君、総務広報委員会 野村 大輔君の2名がスピーチをされ、例会終了後には島根ブロックスポーツ大会の壮行式を行い、今年のスポーツ大会の士気を十分に高めることが出来ました。

2018年度4月例会

出雲一樹君出向 日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会 島根の魅力創造委員会PR
山根崇徳君 髙田翼君 出向 島根ブロック協議会 奇跡を起こす人材育成委員会 PR
出向者 島根ブロック協議会 副会長 山根崇徳君
理事長挨拶の様子 理事長 山本尚君
一般社団法人 浜田青年会議所 創立60周年記念式典・記念祝賀会PRの様子
総務広報委員会へ配属 村木博君 潮総君
社会開発委員会による例会運営「公益資本主義から創造するこのまちの未来」
社会開発委員会 委員長 山本学君
会員開発委員会 田原佳祐君
会員開発委員会 委員長 草野祐一君
3分間スピーチの様子
 社会開発委員会 委員 出雲一樹君
3分間スピーチの様子 教育青少年開発委員会 副委員長 髙田翼君
監事総評 監事 大場志岱君
4月20日(金)19時より、4月例会が開催されました。
 
 公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会によります「第44回 島根ブロック大会」のPR、続いて 島根ブロック協議会 奇跡を起こす人材育成委員会による「ソーシャル・アントレプレナー育成研修」のPR、また、一般社団法人浜田青年会議所様からは6月17日に開催される 創立60周年記念式典・記念祝賀会のPRがありました。
 
 冒頭、理事長挨拶では 山本尚理事長より、4月とは環境の変化が大きな季節。それぞれに始まりがあるが、目標を持ってスタートしようというご挨拶をして頂きました。
 
 1月に入会された潮総君と村木博君は総務広報委員会に配属され、今後の活躍が期待されそうです。
 
例会運営では、2018年度 社会開発委員会による「公益資本主義から創造するこのまちの未来」というテーマで「資本主義・社会主義・共産主義」の考え方を学びました。そして、公益資本主義の考え方の下で回る企業の実例を取り上げ、利益ばかり考えるのではなく、人の為になる事を行うことで地域社会への貢献に繋がるのだという事を改めて認識することが出来ました。
 
 3分間スピーチでは社会開発委員会 出雲一樹君、教育青少年開発委員会 高田翼君の2名がスピーチをされました。
 

2018年度 3月例会

 ◆理事長挨拶の様子 理事長 山本尚君
◆理事会報告の様子 副理事長 須藤憲蔵君
◆委員会報告並びに出向者報告の様子 総務広報委員会委員 平井健君
◆委員会報告並びに出向者報告の様子 島根ブロック協議会 憲法輿論確立委員会委員長 田原佳祐君
◆例会運営の様子 総務広報委員会「公益社団法人 益田青年会議所の一員として」
◆委員長趣旨説明 総務広報委員会委員長 野村大輔君 
◆総務広報委員会委員 平井健君  総会についてや役員選任についてなど説明
会員手帳を開き、益田青年会議所のルールを再確認
公益認定における会計面での必要条件 説明は会計理事 斎藤崇君
◆「おわりに」 総務広報委員会副委員長 農原壘君 
◆担当専務理事挨拶 専務理事 大畑雅敬君
◆3分間スピーチの様子 中長期計画委員会委員長 松本健志君
監事総評 監事 山根崇徳君
3月16日(金)19時より3月例会が開催されました。
冒頭、理事長あいさつでは益田青年会議所メンバーに対しての想いをお話しされ、理事長自身の委員長体験と当時の委員会メンバーの支えの中、事業の取り組みがなされた事などのお話しをされました。
例会運営では2018年度総務広報委員会による「公益社団法人 益田青年会議所の一員として」というテーマで青年会議所のルールについて改めて認識する時間となりました。
会員手帳に沿って役員の役割や島根県申請、公益における会計面での必要条件などについての説明を受け、出席者全員が真摯に会員手帳を読む光景が印象的でした。
3分間スピーチでは、中長期計画委員会 委員長 松本健志君、総務広報委員会 委員 平井健君の2名がスピーチされました。
 

2018年度 2月例会

理事長挨拶 理事長 山本尚君
理事会報告 副理事長 村上貴志君
委員会並びに出向者報告 総務広報委員会委員 佐々木 遊君
委員会並びに出向者報告 会計理事 斎藤崇君
委員会並びに出向者報告 会員開発委員会副委員長 和田洋子君
委員会並びに出向者報告 島根ブロック協議会憲法輿論確立委員会委員長 田原佳祐君
委員会並びに出向者報告 中国地区協議会監査担当役員補佐 農原壘君
連絡事項 専務理事 大畑雅敬君
新入会員委員会配属 会員開発委員会配属 友重拓哉君の挨拶
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ 開会宣言の様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ 委員長趣旨説明の様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ 面談時のロールプレイングの様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ 面談時のロールプレイングの様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ グループワークの様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ まとめの様子
例会運営 益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~ 担当副理事長挨拶の様子
慶弔報告の様子
慶弔報告の様子 
慶弔報告の様子 
監事総評 監事 大場志岱君
2月16日(金)19:00より2月例会が開催されました。
2月例会は、冒頭山本理事長の挨拶ののち、
会員開発委員会による
『益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~』
題した会員研修が行われました。
本研修では、会員拡大の重要性や面談時の
ロールプレイング、各班に分かれてのグループワーク等、
多岐にわたる内容になりました。
本例会を通し、今後の活動の中で会員拡大が
いかに大事であり、どの様に取り組んでいくべきかを
学べる時間となりました。また、今月より
3分間スピーチが始まり、中長期計画委員会、熊谷賢治君
総務広報委員会、佐々木遊君の2名がスピーチをされました。

2018年度 1月例会 第108回定時総会

理事長所信表明 2018年度理事長 山本尚君
理事会報告 2018年度副理事長 須藤憲蔵君
委員会報告 2018年度総務広報委員会委員長 野村大輔君
委員会報告 2018年度会員開発委員会委員長 草野祐一君
委員会報告 2018年度社会開発委員会委員長  山本学君
連絡事項 2018年度専務理事 大畑雅敬君
正会員認証式 新入会員 潮総君
正会員認証式 新入会員 村木博君
2017年度会計理事 草野祐一君より2017年度決算報告
2018年度会計理事 斎藤崇君より2018年度事業計画並びに一般会計収支修正予算書の説明
感謝状並びに記念品の贈呈 2017年度理事長 椋木洋介君(左側)より2017年度監事 鹿野浩一君(右側)へ
感謝状並びに記念品の贈呈 2017年度理事長 椋木洋介君(左側)より2017年度監事 村上貴志君(右側)へ
感謝状並びに記念品の贈呈 2018年度理事長 山本尚君(左側)より2017年度理事長 椋木洋介君(右側)へ
2017年度理事長 椋木洋介君(右側)から2018年度理事長 山本尚君(左側)へ金庫の鍵の引き渡し
監事総評 2018年度監事 山根崇徳君
 1月26日(金)に1月例会・第108回定時総会が開催されました。
例会の冒頭で、2018年度理事長 山本尚君が力強い所信表明を
行いました。
 ​また、1月から2名の新入会員を新たに迎える運びとなり、
正会員認証式が行われました。
潮総君(株式会社吾妻屋)、村木博君(株式会社大建コンサルタント)
の2名がご入会されました。 
 総会では2017年度事業報告・決算報告が承認され、
その後、感謝状の贈呈、金庫の鍵の受け渡しなどが行われました。
 
 
 
 
TOPへ戻る