公益社団法人益田青年会議所 2018年度スローガン

公益社団法人 益田青年会議所
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
益田商工会議所3F
TEL.0856-22-5002
FAX.0856-22-5606
E-mail.
masudajc@soleil.ocn.ne.jp


 
 
5
7
4
7
4
7

7月事業「つかもうぜ!未来の自分」のご案内

皆さん、こんにちは!
教育青少年開発委員会です。
 
今年度、教育青少年開発委員会では、7月28日(土)、29日(日)1泊2日で「つかもうぜ!未来の自分」と題しまして、益田圏域の小学3~6年生を対象とした事業を益田市美都町の旧二川小学校で開催致します。
 
子供たちの考えて挑戦しようとする力は可能性に満ち溢れています。しかし、何も行動しなければ、何も生まれないのではないでしょうか。この事業では、そんな子供たちの可能性にあふれた力を引き出したいと思います。
そのために、今回、体験やものづくり、人との触れ合いを行い、各場所などを巡り、自分たちで考えながらミッションをおこないます。
体験やものづくりでは、身近な活動の中から、自分たちで考え挑戦してもらうことで、子供たちにやる気と自信をもってもらいます。また、各場所を巡り、人との触れ合いなどで、子供たちの向上心、問題解決能力、自己決定能力を養うことで、自らの力で進んで行動できるようになってもらいます。達成する喜びを感じ、未来への自分に自信を持って貰います。
我々もそのために最大限の準備をしてお子様のサポートをさせて頂きたいと思います。
是非、この事業にご参加いただき、お子様の可能性を広げ、また、心に残る思い出にして頂ければと思います。ご参加心よりお待ちしております。
 
 
実施日時 : 2018年7月28日(土)9時00分~7月29日(日)15時00分
実施場所 : 旧二川小学校、美都二川地区 ※現地集合、現地解散となります。
対象者  : 小学生(3~6年生) 50名
      (※先着順 定員になり次第締め切らせていただきます。)
募集開始 : 2018年6月1日(金)
募集締切 : 2018年7月9日(月)
参加費  : 1,000円(保険料、食事代等)
後 援  : 益田市教育委員会、津和野町教育委員会、吉賀町教育委員会
問合せ      : 受付時間/10:00~15:00
電 話  : 0856-22-5002(土・日・祝日除く)
(事業内容について詳しく知りたい方は、お気軽に上記までお問い合わせください。)
申込み      : 参加申込書をご記入の上、FAX または郵送にてお申し込みください。
      FAX 0856-22‐5606
      郵送 〒698-0033 益田市元町12‐7 公益社団法人 益田青年会議所
 
※詳細につきましては参加者決定後、実施要項を送付させていただきます。
 
 
事業当日の流れ
*1日日目 7月28日(土)
9:00  ~  開会式
9:15  ~  オリエンテーション
        ・砂の器~新聞紙じゃんけん~ ・手つなぎ鬼
        ・君にインタビュー
11:00 ~  昼食作り、昼食、片づけ
13:00 ~  レッツトライ~ミッションに挑戦せよ!~
        ・フラワー~皆で立ち上がろう~ ・マジックショー
        ・パイプライン ・ワークショップ~ものづくりは無限大~
        ・今夜は君がシェフだ
18:00 ~  夕食、片づけ
19:00 ~  ナイトプログラム
21:00 ~  就寝
 
*2日目 7月29日(日)
7:00  ~  起床、朝食、準備運動
8:30  ~  二川アドベンチャー
        ・脱出大作戦
       (昼食)
        ・未来への一歩
14:00 ~  まとめ、閉会式
 
 
 

2018年度 5月例会

理事長挨拶 山本尚君
委員会報告 総務広報委員会 村木博君
委員会報告 教育青少年開発委員会 委員長 山見考司君
新入会員 松本浩平君
5月例会運営 趣旨説明 会員開発委員会委員長 草野祐一君
講師 平下智隆先輩
隠れた潜在意識の中、自分の欲求は何か。 簡易チェックを行いました。
3分間スピーチ 教育青少年開発委員会 三保匡由君
3分間スピーチ 総務広報委員会 野村大輔君
監事総評 山根崇徳君
5月18日(金)19:00より5月例会が開催されました。
 
5月例会では、冒頭山本理事長よりこの青年会議所で行う事には一つひとつ意味がある、皆で活動する中でその意味を理解していって欲しいとの挨拶がありました。
 
また、今月は新入会員として松本 浩平(まつもと こうへい)君を迎える事が出来ました。
 
その後、5月例会運営では会員開発委員会による
『挑戦!~JCを通じた自己実現~』と題した会員研修として、講師に平下 智隆先輩を迎えて貴重な講演を行って頂きました。
 
平下先輩におかれましては14年の長きに渡り、日本JC副委員長、江津青年会議所理事長、島根ブロック協議会会長などの役職を務められた経歴を持たれています。
 
豊富な経験を積まれた平下先輩から、送られる言葉は一つひとつが我々現役メンバーにとって励みと財産になるものばかりでした。
 
この講演で頂いたものをしっかりと活かして実践し、今年1年を終えた後、青年会議所活動を終えた後、メンバーそれぞれが立てた目標を達成できる様、全力で取り組んでまいります。
 
講演後、3分間スピーチでは、教育青少年開発委員会 三保 匡由君、総務広報委員会 野村 大輔君の2名がスピーチをされ、例会終了後には島根ブロックスポーツ大会の壮行式を行い、今年のスポーツ大会の士気を十分に高めることが出来ました。

6月事業「公共資産の有効活用」

みなさん、こんにちは。
私ども公益社団法人益田青年会議所は、6月27日(水)19時より入場無料で6月事業「公共資産の有効活用」を開催いたします。
 
講演内容として、
株式会社リバネス 代表取締役CEO 丸幸弘氏をお招きし、「研究者の知識が地域を活性化する」と題し、ご自身の豊富な知識、経験、人脈とこのまちの現状を踏まえたお話をして頂く予定です。
 
この講演を機に、受講された皆様が公共資産の有効的な活用方法を見出す事で意識が変わり、このまちのさらなる発展を目指すきっかけにしたいと考えております。
 
【6月事業「公益資産の有効活用」研究者の知識が地域を活性化する】
 日時:6月27日(水)19:00~(開場18:30)
 場所:益田市市民学習センター多目的ホール 島根県益田市元町11-26
 定員:200名
 
【後援】益田商工会議所
 
 

益田市東京オリンピック・パラリンピック自転車競技キャンプ誘致推進実行委員会

◆ 山本尚理事長
◆ 山本市長 ご挨拶の様子
皆さん、こんにちは!
 
5月16日、EAGA3階にて平成30年度第1回益田市東京オリンピック・パラリンピック自転車競技キャンプ誘致推進実行委員会に出席致しました。
今年度はオリンピック開催まで残り2年の年となり、市全体としても徐々に熱を帯びていく中で、キャンプ誘致活動の相手国決定や、ホストタウン登録などの具体的交渉を行う重要な年となります。
2020年の東京オリンピックに向けて、益田市の魅力を伝え、この地にキャンプを誘致出来る様、全力で協力してまいります。

第8回理事会

◆ 山本尚理事長 挨拶の様子
◆ 大畑雅敬専務理事 挨拶の様子
◆ 7月事業計画についての答弁 教育青少年開発委員会 山見考司委員長 
◆ 椋木洋介直前理事長 挨拶の様子
5月11日(金)19時より、第8回理事会が益田商工会議所2階役員会議室にて開催されました。
 
冒頭、山本尚理事長より挨拶があり、
4月24日(火)「益田の医療を守る市民の会」への参加、4月26日(木)中長期計画委員会の全体会議の開催、および4月28日(土)益田の地で行われた会員会議所会議の参加報告がありました。また、6月に実施される事業のPRへ東京へ出向き、事業の趣旨や概要の説明を行った報告がありました。
 
そして、自分が自信を持ち計画した事を、熱意をもって伝えると人は動いてくれる。5月に入りJC事業も本格的に動いている中で、中心となるメンバーが積極的に行動し熱意を伝える事が大切であり、我々の事業によってこのまちの発展に繋がっていくと確信しているとの挨拶がありました。
 
今回の理事会では審議事項5件、協議事項3件について議論が行われ、審議事項5件全てが承認されました。
 
その後、直前理事長 椋木洋介君より挨拶を頂き、監事 山根崇徳君と大場志岱君に総評を頂き、22時に終了致しました。

石州祭り ご案内

皆さん、こんにちは!
中長期計画委員会の委員長を務めます松本健志です。
 
今年度の事業として、6月23日(土)、24日(日)に石州祭り~益田の歴史と未来がここにある~を開催いたします。
事業当日の内容についてポスターにてご案内いたします。
当日は多くの皆さまの参加をお待ちしております。
 
※グラントワでの開催につきましては、6月24日(日)のみとなります。
※6月23日(土)、24日(日)の歴史ツアーにつきましては、事前申し込みが必要となります。また、益田市外の方を対象として募集しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
※ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

益田の医療を守る市民の会

ショッピングセンターキヌヤにてリーフレットの配布
こんにちは。
今回は、「益田の医療を守る市民の会」看護の日の推進活動へ参加してきました。
 
「益田の医療を守る市民の会」では全国各地でも不足している医療従事者の問題や地域医療が抱えている問題に対し、誰もが安心して過ごせる益田の医療を守る活動を行っています。
 
5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、「看護の日」と制定され、毎年5月12日の1週間前から「看護の日週間」とし、益田市民の皆様へ医療に関する意識や心構えを持って頂く事を願い、ショッピングセンターなどで看護の心の呼び掛けを行っています。
 
先日行われた会合では、今後予定されている総会や地域医療講演会についてなど打合せがありました。
 
私たち一人ひとりが出来ることを意識することで、本当に必要な時に、必要な医療を受ける事ができる益田のまちになっていくのだと感じました。

総会打ち合わせ

2018年度 第3回会員会議所会議

◆ 朝礼の様子
お出迎え
各LOM 受付の様子
会員会議所会議にて 開催地LOM 理事長挨拶
4月28日(土)「公益社団法人 日本青年会議所 中国地区 島根ブロック協議会 2018年度 第3回会員会議所会議」が開催されました。
 
島根ブロック協議会 役員の皆様、9LOMの理事長が集まり、島根ブロック協議会の役員会・会員会議所会議が市民学習センターにて取り行われました。
 
開催地を代表して、公益社団法人益田青年会議所 山本尚理事長が挨拶をし、次に、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会会長 釜屋幸徳君のご挨拶を頂きました。
 
予定されている案件が全て承認され、今後の事業が楽しみです。
 
会議終了後、サンパレス益田に会場を移し、懇親会が開かれました。
益田青年会議所による余興の中では、お越し頂いた皆様にも参加して頂く内容もあり、県内LOMの親睦が更に深まった懇親会となりました。
最後には、恒例の「若い我ら」を全員で輪になり合唱。島根県各LOMが一つに繋がり、力強い絆となりました。

4月全体会議

山本理事長 挨拶
中長期計画委員会 松本健志委員長 趣旨説明の様子
田川大貴君 資料説明の様子
中長期計画 過去の事業の取り組み
事業内容
担当副理事長 須藤憲蔵君 挨拶
4月26日(木)19時より、4月全体会議が開催されました。
 
4月全体会議の内容は、2018年度中長期計画委員会が取り組まれている事業「石州祭り~益田の歴史と未来がここにある~」についてです。
 
益田青年会議所が創立50周年を迎えた2015年度に、中長期計画「交流人口拡大プロジェクト」が策定され、2020年度までに交流人口200万人という目標を掲げています。
現在3年目を迎え、折り返しの時期となりました。
 
中長期計画の基本理念「市民一人ひとりが希望と夢を描くまち」という思いを持って、益田の誇れる魅力を最大限に活かし、青年会議所を中心に益田市の諸団体や市民の皆様と一緒にまちづくりに取り組んでいく計画を説明され、益田市の課題、過去の事業から中長期計画の期待される効果を検証された結果を話されました。
 
益田のまちに住む私たちが、益田の魅力に自信を持ち、発信していく事。そしてその心を育て、若い世代にも伝えていく事が大切です。市外、県外からの情報だけでなく、益田市からの発信、そして多くの交流を持つことで、このまちの発展へ繋がって来ると確信しています。
 
私たち青年会議所会員は交流人口拡大プロジェクトを通し、益田市がさらに「明るい、豊かな社会」になっていく活動を行って参ります。

未来の担い手育成推進協議会

みなさん、こんにちは。
 
4月25日(水) 第1回未来の担い手育成推進協議会が開催され参加して参りました。
 
冒頭、協議会会長よりご挨拶があり、
益田市において、未来の人づくりが重要と考えており、この協議会では人づくりの為に、様々な意見交換をしましょう。とご挨拶頂きました。
 
その後、事務局から平成29年度の活動報告がありました。
① 益田版カタリ場:
 高校生×小学生・中学生×小学生・学校長×地域の人 等の交流の場として、益田市教育委員会主催にて開催している。高校生が自身が18年間、益田に住んでいる話をする中で、高校生自身の成長・変化がみられるとのお話もありました。
② 新・職場体験:
 本年度で3年目になる新・職場体験、従来の事業所へ行きどんな仕事なのか体験するのではなく、事業所の方の生きざまに触れる体験をしている。この事業を通じて、その事業所に入りたいと言う中学生も出てきているとのお話も聞けました。
③ グローバルリーダー:
 益田市内の11名の高校生とタイへ研修に行き、現地の高校生や大学生と交流をはかり、人づくりフォーラムにて成果を報告しました。参加した生徒は帰国後チャレンジ精神が生まれたり、学級のまとまりが良くなったりと良い変化が出ているとのお話でした。
④ 益田市の学力調査について:
 益田市の学力調査の結果が、島根県全体の平均より若干低い結果が出ています。その原因は言葉の力。言葉を読む力が低下しているので、その対策として、小・中・高の職員が連携し、授業方法を検討している。
 
その他、学校関係者、教育関係者が多く参加されており、小学生からではなく、幼児からの教育が必要などと、様々な意見交換がなされました。
 
益田青年会議所の教育青少年開発委員会の事業も概要を説明させて頂く時間を頂戴しまして、開催の際のご協力をお願い致しました。

2018年度4月例会

出雲一樹君出向 日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会 島根の魅力創造委員会PR
山根崇徳君 髙田翼君 出向 島根ブロック協議会 奇跡を起こす人材育成委員会 PR
出向者 島根ブロック協議会 副会長 山根崇徳君
理事長挨拶の様子 理事長 山本尚君
一般社団法人 浜田青年会議所 創立60周年記念式典・記念祝賀会PRの様子
総務広報委員会へ配属 村木博君 潮総君
社会開発委員会による例会運営「公益資本主義から創造するこのまちの未来」
社会開発委員会 委員長 山本学君
会員開発委員会 田原佳祐君
会員開発委員会 委員長 草野祐一君
3分間スピーチの様子
 社会開発委員会 委員 出雲一樹君
3分間スピーチの様子 教育青少年開発委員会 副委員長 髙田翼君
監事総評 監事 大場志岱君
4月20日(金)19時より、4月例会が開催されました。
 
 公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会によります「第44回 島根ブロック大会」のPR、続いて 島根ブロック協議会 奇跡を起こす人材育成委員会による「ソーシャル・アントレプレナー育成研修」のPR、また、一般社団法人浜田青年会議所様からは6月17日に開催される 創立60周年記念式典・記念祝賀会のPRがありました。
 
 冒頭、理事長挨拶では 山本尚理事長より、4月とは環境の変化が大きな季節。それぞれに始まりがあるが、目標を持ってスタートしようという挨拶がありました。
 
 1月に入会された潮総君と村木博君は総務広報委員会に配属され、今後の活躍が期待されそうです。
 
例会運営では、2018年度 社会開発委員会による「公益資本主義から創造するこのまちの未来」というテーマで「資本主義・社会主義・共産主義」の考え方を学びました。そして、公益資本主義の考え方の下で回る企業の実例を取り上げ、利益ばかり考えるのではなく、人の為になる事を行うことで地域社会への貢献に繋がるのだという事を改めて認識することが出来ました。
 
 3分間スピーチでは社会開発委員会 出雲一樹君、教育青少年開発委員会 高田翼君の2名がスピーチをされました。
 

第61回 益田まつり実行委員会

益田まつり実行委員会の皆様
事務局より連絡事項
益田まつり担当 草野祐一君
みなさん こんにちは!
 
4月9日(月)10時30分より「益田まつり実行委員会」が開催されました!
 
益田まつりとは、益田市の企業や団体が「まちおこし」の為に開催する、年に一度の大きなイベントです。
 
毎年、「益田まつり実行委員会」が開かれ、様々な内容の打合せがされており、益田青年会議所からも、益田まつり担当の草野祐一君が出席して参りました。
 
益田まつり実行委員会では、当日のバスの用意や、スタンプラリーの誘導、出店エリアの確保など、当日に向けた様々な事柄を話し合っていき、準備を進めていきます。
 
毎年、当たり前のように開催している益田まつりですが、こうした実行委員会の皆様の大きな支えの中、開催出来ているのだと改めて感じさせられました。
 
4月15日は是非、益田まつりへ是非お越しください!!

益田市社会福祉協議会・広報運営委員会

◆山本尚理事長 美寿苑にて
◆益田市社会福祉協議会 美都支所長と名刺交換の様子
みなさん こんにちは!
 
4月4日、美都町の美寿苑にて行われた、益田市社会福祉協議会の広報運営委員会に出席してまいりました。
 
この度は、社協だより平成30年5月号の内容につきまして協議を致しました。
 
より良い広報を行う為の意見が交わされ、活発な会議となりました。
 
今後も引き続き、質の高い情報をご提供できる様にしっかりと取り組んでまいります。
 
(総務広報委員会)

献血にご協力下さい

みなさん こんにちは!
 
4月15日(日)に開催される第61回益田まつりに、献血バスがやってきます!
 
日時:4月15日(日)
    午前  9:30~11:30
    午後  13:00~16:00
 
場所:益田まつり会場(島根益田信用組合 向かい側)
 
多くの皆様にご協力をお願い致します。

公益社団法人日本青年会議所 中国地区 島根ブロック協議会 会員拡大戦略会議

朝礼にて、山本尚理事長のご挨拶
パレット江津にて
島根ブロック協議会 会長 釜屋幸徳君のご挨拶
奇跡を起こす人材育成委員会による、拡大状況の説明
髙田翼出向による拡大支援の説明
山本尚理事長による益田青年会議所の拡大宣言
終礼の様子 お疲れ様でした
みなさん こんにちは!
 
3月31日(土)パレット江津にて、会員拡大戦略会議が開催されました。
 
この事業は、県内各地青年会議所の会員拡大に関する情報の共有と、会員拡大に関するスキルアップを目的とした事業です。
 
今回の事業を担当された、「奇跡を起こす人材育成委員会」には、益田青年会議所から髙田翼君が出向しており、山本尚理事長をはじめとする多くのメンバーで参加して参りました。
 
冒頭、島根ブロック協議会 会長 釜屋幸徳君のご挨拶に続き、奇跡を起こす人材育成委員会による事業の趣旨説明、県内各地青年会議所の拡大状況の報告、拡大支援の説明、さらに各LOM理事長拡大宣言において、2018年度の拡大目標を発表して頂きました。
益田青年会議所は本年度「10名」を拡大目標としており、山本尚理事長から力強く拡大宣言をして頂きました。
 
その後、会員拡大に関するスキルアップ研修の中、拡大に成功された実例をもとに、実践を交えた研修会となり、大変有意義な時間となりました。
 

2018年度 同好会総会

みなさん、こんにちは!
3月29日(木)、今年初めての同好会が開催されました。
 
今年の島根ブロックスポーツ大会は隠岐で開催されます。
 
各同好会監督は、野球同好会・村上貴志君、バレー同好会・岡大士君、ゴルフ同好会・大場志岱君に決定致しました。
 
4月15日(日)には益田まつりが開催され、益田青年会議所では「献血」の呼び掛けを行います。それに向かっての内容打合せや担当割り振りなどの計画も行いました。
 
メンバー同士の結束力を高めて、益田のまちづくりに貢献したいと思います。
 
益田まつりに来られた際には是非、お立ち寄りください。
 
 

公益社団法人 日本青年会議所 2018年度会頭公式訪問

県内 各LOM理事長と日本青年会議所2018年度池田祥護会頭の記念撮影
出発前、朝礼にて理事長挨拶
2018年度 島根ブロック協議会 憲法輿論確立委員会委員長 田原佳祐君による 
JCI Mission 並びに JCI Vision 唱和
公益社団法人 日本青年会議所2018年度会頭 池田祥護君
3月25日(日)松江ホテル一畑にて、公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会 2018年度会頭公式訪問が開催されました。
島根ブロック協議会内 9LOMの理事長をはじめ、多くのメンバーが集結し池田会頭の講演会を聞かせて頂きました。
池田会頭の講演の中では、自らの生い立ち、青年会議所へ入会されたきっかけや失敗談など多くのお話を聞かせて頂きました。
そして、「JCとはボランティアではない」「与えるのではなく、育てる」という事を話され、私たちは沢山の事業を通し「伝え、育てる」という事を学ばせて頂いているのだという事を感じさせて頂きました。
失敗とは何もしない事。事業の成功とは挑戦する事という言葉の中で、益田青年会議所の2018年度スローガン「為せば成る 為さねばならぬ ~可能性を追い求め使命を果たせ~」という私たちの方向性を改めて思い起こさせて頂きました。
地域、国、世界がより良い方向に向かっていく為には、1人1人の力の大きさが必要なのだという池田会頭のメッセージに応えるためにも、益田青年会議所メンバーが一丸となって使命を全うしたいと感じさせて頂いた会頭訪問でした。

2018年度 3月例会

 ◆理事長挨拶の様子 理事長 山本尚君
◆理事会報告の様子 副理事長 須藤憲蔵君
◆委員会報告並びに出向者報告の様子 総務広報委員会委員 平井健君
◆委員会報告並びに出向者報告の様子 島根ブロック協議会 憲法輿論確立委員会委員長 田原佳祐君
◆例会運営の様子 総務広報委員会「公益社団法人 益田青年会議所の一員として」
◆委員長趣旨説明 総務広報委員会委員長 野村大輔君 
◆総務広報委員会委員 平井健君 総会についてや役員選任についてなどを説明
会員手帳を開き、益田青年会議所のルールを再確認
公益認定における会計面での必要条件 説明は会計理事 斎藤崇君
◆担当専務理事挨拶 専務理事 大畑雅敬君
◆3分間スピーチの様子 中長期計画委員会委員長 松本健志君
監事総評 監事 山根崇徳君
3月16日(金)19時より3月例会が開催されました。
冒頭、理事長挨拶では益田青年会議所メンバーに対しての想いや、理事長自身の委員長体験と当時の委員会メンバーの支えの中、事業の取り組みがなされた事などの話がありました。
例会運営では2018年度総務広報委員会による「公益社団法人 益田青年会議所の一員として」というテーマで青年会議所のルールについて改めて認識する時間となりました。
会員手帳に沿って役員の役割や島根県申請、公益における会計面での必要条件などについての説明を受け、出席者全員が真摯に会員手帳を読む光景が印象的でした。
3分間スピーチでは、中長期計画委員会 委員長 松本健志君、総務広報委員会 委員 平井健君の2名がスピーチされました。
 

2018年度 島根ブロックナイト

2月24日(土)に大田の地で開催されました、
島根ブロックナイトに参加して参りました。
こちらにおきまして、日本青年会議所、
池田会頭の名代を島根ブロック協議会、
釜屋会長が務められ、今年度の方針を説明されました。
そののち、山本理事長、田原委員長がそれぞれ登壇されて、
当LOMの所信や、憲法輿論確立委員会の事業内容の
話をされました。また、懇親会では各地LOMメンバーの方と
交流をさせて頂き、多様な考えに触れる事で
今後の島根、益田について貴重な示唆を与えて頂けた
一日となりました。

「竹島の日」記念式典

 2月22日(木)に松江市にて開催された、「竹島の日」記念式典に
参加して参りました。
 こちらの交流会におきまして、学者の先生方、
国会議員の先生方、町長の方と意見交換をさせて頂ける
機会を頂けました。
 
 国家の主権は言わずとも分かるという様な事は無く、
はっきりとこちらの主義主張を述べて行動に移さなければ、
相手には伝わらず、問題は解決するどころかますます
根が深いものとなり、当事者同士の関係も
すれ違っていく事になります。
 
 島根のLOMとして当事者意識をしっかりと持って、
真摯に向き合うべき事であると再認識を致しました。
 

2月例会

 2月16日(金)19:00より2月例会が開催されました。
2月例会は、冒頭山本理事長の挨拶ののち、
会員開発委員会による
『益田JCで描く夢~魅力溢れる会員拡大~』
題した会員研修が行われました。
 本研修では、会員拡大の重要性や面談時の
ロールプレイング、各班に分かれてのグループワーク等、
多岐にわたる内容になりました。
 本例会を通し、今後の活動の中で会員拡大が
いかに大事であり、どの様に取り組んでいくべきかを
学べる時間となりました。また、今月より
 3分間スピーチが始まり、中長期計画委員会、熊谷賢治君
総務広報委員会、佐々木遊君の2名がスピーチをされました。

Instagramについて

公益社団法人益田青年会議所【Instagram】公式アカウント開設のお知らせ

みなさん、こんにちは!
この度、公益社団法人益田青年会議所【Instagram】公式アカウントを開設致しました!
                   
本年度、Facebookと合わせ更新を行って参ります。
なお下記URLを記載致しますが、アプリでは「masudajc」で検索して頂いても大丈夫ですので、
皆様のフォローを是非ともお待ちしております!
 
 https://www.instagram.com/masudajc/

益田青年会議所 入会案内

Facebookページもご覧ください

 

公益社団法人益田青年会議所プロモーションビデオ

益田青年会議所の歴史をご紹介します。
是非ご覧下さいませ。