本文へ移動

一般社団法人 益田青年会議所
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
益田商工会議所3F
TEL.0856-22-5002
FAX.0856-22-5606
E-mail.
masudajc@soleil.ocn.ne.jp


 
6
4
6
5
0
0

2023年度 総務広報委員会

1年間の御礼

日頃より公益社団法人益田青年会議所に対しまして、ご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

2023年も残す所あとわずかとなりました。
本年は「Be Better~志共に~」のスローガン下、より良い未来に向けて会員一同邁進してまいりましたが、この1年間、各種団体・企業の皆様、市民の皆様、そして青年会議所に関係する全ての方々のお支えを頂いたことで今年度の活動を全うすることができました。

今年度の活動は本日をもって終了致しますが、1月1日からまた新たに髙田翼君を理事長として運動を展開していきます。
これからも引き続き、公益社団法人益田青年会議所に対しまして、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げ、本年度ご支援頂きました全ての皆様に心より感謝を申し上げ、御礼とさせて頂きます。
1年間誠にありがとうございました。

2023年 大晦日

公益社団法人益田青年会議所
第59代理事長 松本 健志

2023年度 卒業式

12月2日土曜日に益田青年会議所の卒業式が挙行されました。
青年会議所では満40歳を迎えると卒業となります。
本年度は13年間という長い期間を青年会議所運動にかけられました
三保匡由君がご卒業されました。

卒業式では、三保匡由君の「らしさ」が感じられる、プロレスラー蝶野の入場曲から始まりました。
松本理事長からの挨拶では、公私共に長い時間を共に過ごされたことを振り返りながら、送り出す寂しさと、
お疲れ様でしたという気持ちで本日を迎えられたと挨拶をされました。
そして卒業生紹介の時間では、これまでの多くの逸話が紹介されました。
聞いている会員の多くは、三保匡由君が本当に多くの方と一緒に、多くの時間をかけて、このまちのためにご尽力されたんだと感じたと思います。
そして式の最後には、三保匡由君のスポンサーである、領家先輩、牛尾先輩からも挨拶を頂き、全員で卒業生をお見送りました。

三保匡由君、ご卒業おめでとうございました。

益田ロータリークラブ様の例会にてゲストスピーチをさせて頂きました!

全国大会東京大会(10/6~8)に会員16名で参加してきました。

10月例会運営にて今年度開催された全国大会の振り返りを監事・会計・事務局長で行いました!

全国大会は毎年、今年度の締めくくりとして各地で開催され、今年度はフォーラムやマルシェが行われました。
メンバーにとって新たな学びの機会となりました。

卒業式も行われ、今年度卒業される三保匡由卒業予定者の最初で最後の晴れ舞台となりました。
2泊3日の日程の中で沢山のお金を落とした会員もいたようです。
参加したメンバー同志さらに絆が深まり、今年度、次年度のモチベーションになりました。

来年は福岡で開催されます。今年度より多い16名以上で必ず参加しましょう。

第72回全国大会 東京大会に参加してきました

10月6日から8日にかけて開催されました、第72回全国大会  東京大会に参加してきました。
益田青年会議所からは、過半数を超える16名での参加となりました。

今大会では、テーマを「Bridge over the dreams」
とされ、2023年度の運動の成果を次年度に継承し、現役メンバー・卒業メンバー関係なく、継続して行動していく覚悟を示す機会とすることで、2024年度以降に夢をつなげる懸け橋として開催されました。

益田青年会議所からは、今年度ご卒業されます三保匡由君にご参加いただきました。
三保ご卒業予定者と共に行うJC運動は残り少ない時間となりましたが、現役会員と非常に濃密な時間を過ごせた貴重な時間ともなりました。

また、同時に「東京未来フェス」が開催され、益田からも参加させていただきました。

「救急の日」街頭啓発活動に参加しました

みなさん、こんにちは。
先日、9月5日に益田の医療を守る市民の会による市民啓発活動に参加して参りました。

この活動は9月9日が「救急の日」であり、9月3日~9日が救急週間になっております。病院の職員、県立石見看護学院看護学生、行政職員、益田広域消防本部職員と主に市内3カ所で啓発活動を行いました。

救える命を救うために救急車の適正利用をご協力いただくよう、チラシ等の配布をしました。

#益田青年会議所
#救急の日
#益田の医療を守る市民の会
#益田
#津和野
#吉賀

島根ブロックスポーツ大会出場

第49回島根ブロックスポーツ大会に出場してきました。
平田の地にて開催ということで、早朝からの出発・・・
が功を奏して、道中から楽しい時間をメンバーと過ごすことができました。

益田青年会議所からは野球同好会、バレーボール同好会が出場しました。
山本監督率いる野球同好会は1勝1分けとなり、残念ながら予選リーグ敗退となりました。
三保監督率いるバレーボール同好会は予選リーグ1勝1負けでしたが、
3位決定戦へと進出することができ・・・

見事勝利し、3位となることができました!!!
近年にない好成績ということもあり、三保監督も大変喜ばれていました。

日頃は見ることのないメンバーの一面を垣間見れる、貴重な機会となった島根ブロックスポーツ大会でした。
設営をされました一般社団法人平田青年会議所の皆様、ありがとうございました。

「看護の日」街頭PRに参加してきました

5月9日にキヌヤ益田ショッピングセンターにて「看護の日」街頭啓発活動に松本理事長が参加されました。
「看護の日」は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、1990年から毎年5月12日とされました。
(今年の看護週間は5月7日~5月13日)
一人ひとりが看護について関心を持ち、理解を深めてもらうとともに、看護師を含めた医療従事者に対する感謝の気持ちを伝えることを目的とされた活動でしたが、益田青年会議所も活動に賛同し、参加させていただきました。

京都会議に参加してきました

1月21日(土)、1月22日(日) 京都国際会館にて京都会議が開催され、益田青年会議所からも参加させていただきました。
21日(土)は国際・地域フォーラムをはじめとした各種フォーラムやセミナーを通じて、新たな気づきを得る機会となりました。
22日(日)は公益社団法人日本青年会議所新年式典が執り行われ、2023年度、麻生将豊会頭の所信表明を拝聴しました。
2日間を通じて、多くの刺激と学び、全国の仲間との交友を深める機会となりました。

初詣 高津柿本神社

村木博専務理事  草野祐一直前理事長   松本健志理事長  髙田翼副理事長 田原佳祐副理事長
村木博専務理事  草野祐一直前理事長   松本健志理事長  髙田翼副理事長 田原佳祐副理事長
村木博専務理事  草野祐一直前理事長   松本健志理事長  髙田翼副理事長 田原佳祐副理事長
2023年1月4日(水) 公益社団法人益田青年会議所、正副会で高津柿本神社に参拝致しました。
参拝に際しまして、今年1年間の事業の成功と、会員がより良く成長できる年となるように祈願をさせて頂きました。
本年も会員一同、益田青年会議所の運動・活動に際し、精一杯尽力してまいります。
2023年度も宜しくお願い致します。

2023年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
2023年度、理事長の職をお預かりいたします、松本健志と申します。
平素より公益社団法人益田青年会議所の運動に対し、多くのご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

本年は「Be Better ~志共に~」をスローガンに掲げ、1年間JC運動を行って参ります。
近年、社会情勢が大きく変化している中、益田青年会議所の活動も様々な変化を伴ってきております。
そのような時代の中でも、青年会議所の掲げる『明るい豊かな社会の実現』を実現していく為に、会員一同これまで築き上げられてきた志を共にし、活動していく所存でございます。

結びに、多くの市民の皆様、行政、企業、各種団体の皆々様の変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2023年が皆様にとりまして、より良い年になることをご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2023年 元旦
公益社団法人益田青年会議所
第59代理事長 松本 健志
TOPへ戻る