本文へ移動

一般社団法人 益田青年会議所
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
益田商工会議所3F
TEL.0856-22-5002
FAX.0856-22-5606
E-mail.
masudajc@soleil.ocn.ne.jp


 
6
4
7
4
6
3

2023年度 理事会

10月13日(金)19時より、第13回理事会が益田商工会議所にて開催されました。


第12回理事会が開催されました

第11回理事会が開催されました

8月11日(金)19時より、第11回理事会が益田商工会議所にて開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では周囲の方の支えがあることで青年会議所の運動・活動ができているとう事を改めて認識をしていただきたいというお話しをされました。
また、審議事項では本年度及びこれからの益田青年会議所に関わってくる重要な議案が多くあることに触れられ、責任と自覚を持って本理事会に臨んで頂きたいという想いを込めた挨拶を頂きました。

理事会においては、9件の議案が審議され、うち8件の議案が承認されました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第10回理事会が開催されました

7月14日(金)19時より、第10回理事会が市民学習センターへ会場を移して開催されました。

冒頭、松本理事長より議案数を鑑みて会場を変更しての開催となった説明がありました。
また、今年度も半分となり、それぞれの役職も半年過ぎたことになります。残りの半年を惰性で終わるのか、突き詰めていくのかで今年度の終わりの姿が変わるので、各々気持ちを今一度整理して臨んで頂きたいという、周囲の気が引き締まる挨拶を頂きました。

理事会においては、5件の議案が協議され、活発な議論が交わされました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第8回理事会が開催されました

5月12日(金)19時より、第8回理事会が益田卸センターへ会場を移して開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では、多くの議案が提出され、ますます本年度の動きが活発してきたという実感と共に、場所を移した経緯をお話しされました。
また、地震も全国的に発生しており、防災に対する事業も予定しているなか、我々益田青年会議所が益田圏域に向けて発信していける団体にしていかなければいけない、という想いを込めた挨拶を頂きました。

理事会においては、5件の審議事項が承認され、5件の協議事項において活発な議論が行われました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第7回理事会が開催されました

4月14日(金)19時より、第7回理事会が開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では、3月から4月にかけての動向報告を交えて挨拶を頂きました。
事業や活動が活発化してくる時期に入り、様々な会議や式典へ参加して発言をされる際に益田青年会議所の理事長という立場になった事で、考え方や捉え方が変わるキッカケになったとお話されました。
会員一人ひとりの役職も、それぞれが今年1年と限られているので、能動的にチャンスを掴んで欲しいという想いを込めた挨拶を頂きました。

理事会においては、3件の審議事項が承認され、4件の協議事項において活発な議論が行われました。
協議事項のうち1件が審議事項へと移行され、後に承認されました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第6回理事会が開催されました

3月10日(金)19時より、第6回理事会が開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では、2月から3月にかけての動向報告を交えて挨拶を頂きました。
様々な会議や式典へ参加して発言をされる際に益田青年会議所の理事長という立場になった事で、考え方や捉え方が変わるキッカケになったとお話されました。
会員一人ひとりの役職も、それぞれが今年1年と限られているので、能動的にチャンスを掴んで欲しいという想いを込めた挨拶を頂きました。

理事会においては、2件の審議事項が承認され、2件の協議事項について熱のこもった活発な議論が交わされました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第5回理事会

2月10日(金)19時より、第5回理事会が開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では、青年会議所としての理念の確立と目標を明確に位置付けしている綱領をもとに、
我々が会議前に行うセレモニーで発する言葉の一つ一つの意味を汲み取ることで今後のJC活動に活きてくるという想いのこもったお話をされました。
綱領は4節で構成されていますが、その中の1節「青年としての英知と勇気と情熱をもって」の部分をアメリカの神学者ラインホルド・ニーバーの言葉よりお話をされ、学びと共に考えるきっかけとなる挨拶をいただきました。

理事会においては、2件の審議事項が承認され、2件の協議事項について活発な議論が交わされました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました。

第4回理事会

1月12日(木)19時より、第4回理事会がハイブリッド開催されました。

冒頭、松本理事長の挨拶では、年始のご挨拶として関係各所の皆様のもとへ伺った旨をお話しされました。
本年度の事業についてもお伝えをし、興味関心・応援の言葉をいただいけたことを受けて、
私たち青年会議所は期待を背負って運動・活動をしていく自覚を持って1年間を取り組むようにと、激励をされました。
また、一人一人が入会した目的を思い返し、会の魅力を再認識して発信することが、このまちを盛り上げるための根源となることを語られました。

理事会においては、8件の審議事項が承認され、2件の協議事項について活発な議論が交わされました。
その後、各委員会報告および出向者報告が行われ、監事総評を頂き、閉会致しました

TOPへ戻る