公益社団法人 益田青年会議所
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
益田商工会議所3F
TEL.0856-22-5002
FAX.0856-22-5606
E-mail.
masudajc@soleil.ocn.ne.jp


 
 
5
6
8
1
8
6

新着情報

会員紹介!! 和田 洋子 君
2017-04-07
皆さんこんにちは!
4月7日、本日は「世界保健デー」です。
「世界保健デー」にちなみまして、保険関係の仕事をしています和田洋子君を紹介します。
 
氏 名 :和田 洋子
勤務先 :リブライズ株式会社
入会年 :2017年
2017年度役職 :会員開発委員会 委員

 

①好きな字を教えてください。その字を選ぶ理由を教えてください。

「愛」 仕事で生命保険を販売しているのですが、その中で愛を感じることが頻繁にあります。家族のエピソード聞いていると子どもに対する想いや夫婦間での想いなど、言葉にすると少し気恥ずかしいかもしれませんが、すべての感情の根底には愛があると思っているので、そういった部分に気付いてもらえる女性になりたいと思っています。

 

②益田の好きなところは何ですか?

 もともと生まれは山口で、益田に来てまだ10年くらいなのですが、石見神楽や持石海岸の景観、特産品など、伝統芸能や文化に魅力を感じます。益田の良いところを残そうとしている、伝えようとしている人達がいるところが好きです。若い人達も一緒になって地元の観光資源を残そう、発展させようとして工夫しているところが良いなと思います。そういう一生懸命な人達がいるところが好きですね。

 

JCに入って嬉しかったことや、楽しかったことは何ですか?

 一回、諸事情あって委員会に行けなかったことがあったんですけど、そのとき委員会のメンバーが入会して間もない私をすごく心配をしてくれて、温かいなと感じましたし、素直に嬉しかったですね。あと、OBの方々が気遣って連絡をくださったり、JCに入会していなかったら出逢うことが無かったかもしれない人達から激励されるという経験は他ではなかなかできないですし、嬉しかったですね。

 

JCの活動を通じて職場に活かせた事は何ですか?

 以前、委員会で集まったときに聞いた言葉で「人の時間を使わせてもらっているということを意識して行動する」という言葉が印象に残っていて、仕事をしているときにも思い出すのですが、例えば商談においてもお客様の時間をいただいている以上はしっかりと事前準備をして意義のあるお話をしなければいけないですし、「時間をいただいている」という感覚を改めて持つことができ、考え方や行動が少し変わったと感じています。

 
和田君ありがとうございました。
(総務広報委員会)